デンハーグから交通公共機関を使いオランダ各都市へ移動が簡単です。

 

 

Den Haag情報

 

 

 

 

 

 

 

 

マウリッツハウス

耳飾りの少女で有名なフェルメールの絵画をはじめ、レンブラントなどのオランダ絵画歴史を肌で感じることができる美術館。

 

 

 

 

 

 

 

 

本の家美術館

中世からの印刷技術やカリグラフィーを楽しめます。週末にはカリグラフィーの自主練も可能です。

 

 

 

デンハーグ市美術館

モンドリアンの作品を保有し、期間限定の展覧会を開催しています。

2020年にはDiorの展覧会が予定されています。




Amsterdam情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アムステルダム国立美術館

オランダが世界に誇るレンブラントの絵画をはじめ、フェルメールなど絵画で充実。カフェやレストランも雰囲気が良く人気。

今年2019年はレンブラント・イヤーとして様々なイベントが計画されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴッホ美術館

ゴッホファンには見逃せないコレクション。アーモンドの花咲く枝、ひまわり、じゃがいもを食べる人々など、見る人それぞれに人生を考えさせてくれます。

月に一度、金曜日の夜に様々なテーマでイベントが開催されています。

 

 Embassy of the Free Mind

アムステルダムの実業家Ritman氏が保有していた神秘世界の書物や絵。私設図書館の中にお宝は存在していましたが、作家ダン・ブラウン氏の協力により、2017年リニューアルオープン。ダヴィンチ・コードなどダン・ブラウンの世界を愛する人には必見の場所です。

*会館日は週の後半の為、事前に確認して訪問されることをお勧めします。。

 


 

アムステルダム中央駅の近くにある

Body Worlds.

人体の標本は賛否両論ですが、ここで開催されている「幸せプロジェクト」は一見の価値あり。

人にとっての幸せはなにか?を考えることができる場所です。